読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分福茶釜の独り言

分福茶釜の日々を書きとめた日記

特別開所日

通所している作業所は、先週の木曜日から今週の木曜日まで夏休みに入っていますが、長い休みの期間、利用者に配慮して、1日だけ施設を開所してくれる日があります。

それが、昨日8月16日でした。

時間は11時〜14時まで。

利用者は、何時に行っても、何時間居ても、開所時間内ならOK。

食事も提供されます。

今年の夏のメニューは、焼きそば、たこ焼き、フランクフルト、スイカ、スティック野菜、カキ氷でした。あと飲み物。おかわり自由です。

私は12時過ぎに到着し、カキ氷とたこ焼き5個をいただきました。

ビンゴ大会もあり、こちらは残念ながら、ビンゴにはなりませんでしたが、なかなか緊張感があり、楽しかったです(=゚ω゚)ノ

私が所属する部門のメンバーさんは少な目でしたが、来た方とは、軽くトークも弾みました。

話を聞くと、長い休みの間、普段とは違って一人の時間が長すぎて、体調を崩している方もいました。人それぞれですが、夜眠れなくなったり、幻聴に悩まされたり、様々な不調が出てきます。

長期の休みも良し悪しですが、私は生活リズムを崩さないよう気をつけています。

いつもと同じ時間に起きるように心がけ、一日一回は必ず買い物に外に出ています。

それ以外にも、用事があって外出したり、掃除したり、疲れたら寝落ちして、夕飯を作ったり、友人と連絡を取り合ったり、なかなか一日中家でコロコロする日がありません。

そんな夏休みを過ごしていますが、それももう残りわずか。早い。。。

 

 

平成28年8月8日 8並び

今日は、朝のコンディションが良かったので、2〜3ヶ月ぶりに、友人に会いに、電車に乗って、お茶してきました。

ミスタードーナツに入りました。

小さなドーナツとコーヒーを注文。

コーヒーがお替り自由だって、初めて知りました。

なんてお得なの〜∑(゚Д゚)

ランダムに、色々な近況を語り合いました。

やはり、メール、電話、便利な世の中ですが、会って話せるというのが、一番私は好きです。

楽しかった。元気な姿が見れて嬉しかった。

 

昨日の朝、急に前髪が気になり、自分で切ったら、案の定、何度同じことを繰り返すのかと、嫌気がさすほど、さらに前髪が気に入らなくて、友人と別れたあと、ずいぶん前に、違う友人からいただいた美容院のチケットで、髪を切りに行きました。

意外な場所にありました。チケットの地図を見ながら歩いて、でも一回通り過ぎて、戻りました(笑)

運が良かったので、すぐに切ってもらえました。穴場的なお店でした。私には、とても、居心地がよく、今まで決まった美容院はありませんでしたが、ジプシーでしたが、ココはいいなって、長くお世話になりたいなと、思いました。

紹介してくれた友人に、感謝です。

ありがとうございます!!!

 

とても、有意義な1日を過ごせました(o^^o)

 

 

今日の夕飯

ゴーヤチャンプル 

ピリ辛シャキシャキれんこん

ご飯

f:id:sgrjx2dsf:20160805171352j:image

母がお友達からゴーヤをいただいたので、作ってみました。炊きたてご飯でいただきま〜す。

今日の夕飯

もちもち麺焼きそば

ぬかきゅうり

f:id:sgrjx2dsf:20160802174008j:image

いただきます。

今日の夜食

ラ王 冷やし中華 ごまだれ

f:id:sgrjx2dsf:20160731221840j:image

夕飯は、おにぎり一個でした。

ポケモンGO

世界中で爆発的な人気になったスマホゲームがついに日本でリリースされた。

スマホゲームは基本やりません。ポケモン自体にも愛着がないので、例えばこれが、私の世代なら、ドラクエのキャラに会えるゲームとかなら、遊ぶかもしれません。例えば、ドラクエキャラのメタルスライムや、キメラをゲットできるなんか、面白いかもと思いますが。

街中の各所で、立ち止まりスマホを懸命に操作している集団。なかには歩きスマホや、車のなかで操作して、警察に捕まっている人もいました。

引きこもりの人が外に出るきっかけになる、街中を歩きまわって適度な運動になるなどのいい面もあるかもしれませんが、逆に歩きスマホによる事故や、違反なども確実に増えるだろうと思います。

なんにしても、メリットとデメリットはつきものですね。

 

 

母の長い一日〜内視鏡検査〜

母が生まれて初めて、内視鏡検査に挑みました。

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)と大腸内視鏡検査。

検査結果を先に言えば、大病は見つかりませんでした。

胃のほうに、逆流性食道炎。逆流症状で苦痛感があれば治療が必要。

それと、慢性胃炎

 大腸は、異常が見られませんでした。

 

前日まで、不安感からか、口にするものがあまりおいしく感じられなかったり、何度も病院に足を運んで、検査の流れを確認したり、していました。やはり、初めてのコトというのは緊張するものです。

 

当日は、朝一で受付を済ませ、午前中に、2リットルの水に溶かした薬を15分置きに10回に分けて飲み、トイレに10回以上は行ったかな、腸内をきれいにしました。

事前に処方された薬を看護師さんに渡すと、薬を水(水道水でも天然水でも可)に溶かして用意してくれて、手順を説明してくれて、何より一番心強かったのは、大腸内視鏡検査を受ける方が数名いらしたので、母一人ではなかったのと、検査経験のある方もいらしたので、おしゃべりしながら、皆さんと同じようにしていたら、慌ただしく、時間が過ぎていきました。

 

検査予約票の時間より早く、腸内がきれになった人から、検査を受けました。

母は2番目でした。

 

私は、付きっきりになるのかと思っていましたが、そんなこともなく、買い物に行って夕飯の仕込みをしたり、昼食をとったり、一服したり、時間を持て余してしまうくらいでした(;^ω^)

検査終了後は、薬が効いているので、人にもよりますが、母は1時間以上は、ベットに横になって休んでいました。面会はできません。待合室で待機していました。

椅子でウトウトしていたら、「お待たせ〜」と母の声がしたのが16時近くでした。

 

当日は、簡単な検査の結果を知ることができましたが、先生からの詳しいお話は後日、改めて説明があるそうです。

 

長い長い一日でしたが、ホッと一安心できました。