分福茶釜の独り言

分福茶釜の日々を書きとめた日記

私の宝物〜世界で一番大切な人へ〜

 

あなたの愛情ほど、私は深い愛を知りません。

あなたの笑顔ほど、私の心が和むものはありません。

あなたの存在ほど、私が誇れるものはありません。

 

あなたの一粒の涙を、二度と見ることのないように、あなたの穏やかな日々が、どうか一日でも長くあるように、私ができる最大級の恩返しをさせてください。ね。

f:id:sgrjx2dsf:20160604091952j:image