読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分福茶釜の独り言

分福茶釜の日々を書きとめた日記

手紙(続きその2)

デイケアでたくさんの仲間と触れ合えた時間や、

作業所で心が繊細すぎるほど優しいメンバーさんと一緒に、頼れる心強いスタッフのサポートのもとで楽しく集中して作業ができて、

起こる全ての出来事につながりを感じずにはいられません。

人生まだまだ折り返し地点だけれど、捨てたもんじゃないなと今感じています。

生きる意味や理由を、もう私は求めません。

ただただ、愛する人や愛してくれる人のために、私はいるんだって思うだけ。

人間は、必ずいつか死と対面し、最期の日を迎えます。

ならば、その時まで、私が大切な人たちにできる限りのことをしていきたい。

穏やかに過ごせる日を一日でも多くつくってあげたい。

過去は消せないし、自分の過ちは一生残るけれど、

自分に酔ったり、傷つくことや悲しみから逃げないで、

自分のしたことは自分の責任において解決策を模索していきます。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

長文乱文失礼しました。

 

P.S.またいつか〇〇さんと将棋をやりたいです。