分福茶釜の独り言

分福茶釜の日々を書きとめた日記

語り尽くした1日

ジョナサンに10時待ち合わせ。一年に一度は会ってお茶をする友人と、今日は一年経たずに会うことができました。話に花が咲き、お互いの時間が許す限り語り合って、メガネ男子とメガネ女子がしゃべり続けること約4時間。近くに座っていた酔っ払いのおじ様が、大きな声で独り言をつぶやいていたからちょっとうるさかったけれど、おじ様が帰られてからは静かになりました。母と彼と私にと、お土産をいただきました(⌒▽⌒)

f:id:sgrjx2dsf:20160611182217j:image

真ん中のぎんなん羊羮をぜひ私に食べて欲しいって。ぎんなん苦手な私でもクセがなくオススメな一品だそうです。了解なのだ(・ω・)ノむふ。

14時に解散。楽しい時間をありがとね〜♬

次は場所が変わり、コメダで姉と、姉の古くからの友人の方と合流し、これまた3時間近くマシンガントーク炸裂。友人の方はとても話しやすく気の合う感じです。頭の回転が早く、話す言葉も的確で、共感を覚えました。とても優しくもあり、姉が心を許している訳が解ります。お互いの連絡先を交換したので、姉の緊急時には連絡が取れるようになった。レベルUP!

また参加させていただきたくべく、次回予約を入れてきましたw

姉共々、末長くお付き合いをよろしくお願いしま〜すo(^▽^)o